<   2010年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

家ごはん

b0161191_21404270.jpg
クロワッサンプレミアムのパスタ特集をパラパラとめくりながら、パスタ選び。
プッタネスカにしましょう!
こちらは珍しい、ミニトマトが主役のパスタです。
2色のオリーブ・ミニトマト・ケイパー。
コロコロっと丸づくしなビジュアルの可愛さに惹かれ、作りたい衝動に駆られました。
b0161191_2141418.jpg
お目にかかったことのなかったミニトマトのホール缶は、先日麻布のスーパーで探してきました。プッタネスカ、別名娼婦のパスタ。港町の娼婦が身近にある素朴な材料で作ったことから名づけられたと言われるとおり、こうやって材料を並べてみると、どれも常備できる瓶詰や缶詰ばかりですね。
火が入るとトマトの形は崩れやすいもの。しかも長時間煮詰めてしまうと、せっかくのトマトのフレッシュ感が消えてしまいます。オリーブやトマトの形を、いかにつぶさずキレイに仕上げるかがコツ。フライパンから片時も目が離せません。手早く仕上げるソースです。
b0161191_22143721.jpg
トマトもオリーブも、形残ってます。なかなかいい路線いったのでは。鷹の爪を気持ち多めに入れ、にんにく、アンチョビなどが加わって、コクのあるトロっとしたソースに。
パスタとソースがよく絡んで、塩気もわりとしっかりめ。お酒に合うパスタに。
野菜ばかりでヘルシーながら、赤にグリーンと彩り鮮やかなメニューになりました。
b0161191_2221765.jpg

[PR]
by macaron74 | 2010-06-28 22:03 | クッキング♪

家ごはん

b0161191_165976.jpg
ヴィシソワーズを作りました♪

じゃがいもと玉葱の旨味がギュギュッと詰まった、濃厚でいてまろやかな優しいスープ。
暑くてバテ気味な日には、冷たーく冷やして喉越しひんやりが美味しいですね。
[PR]
by macaron74 | 2010-06-28 01:06 | クッキング♪

またIKEAに!?

「また行ったの?」周囲からは、そんな声が聞こえてきたのですが・・
ワタクシまだIKEA経験は浅く、これで4回目なのよ~
皆さんの方が、もっと多く通われているのでは?

"家からはちょっと遠い立地"にあるから行ってみたくなるのであって、ごく近くにIKEAがあったら意外にそんなには通わないのかもね。
b0161191_22433020.jpg
今回は極々控えめに、のつもりが気がつけば普通にお買い物していました。
平日の会社帰りにIKEA、は定番化しそうです。
商品見やすくて、人込みとも皆無ですからね。

休憩&夕飯を兼ねて、2Fのフードコートへふらり。
メニューでは一番リッチなローストビーフを食べてみましたが、やはりそれなりのお味かな。ローストビーフソースも、サーモンに合わせるディル入りソースも、私の口にはちょっと甘すぎるのが気になりました。といいつつも、ほぼ完食ですが^^
b0161191_22435519.jpg
行く度に気にはなるものの購入に至ったことのなかったIKEAのフード類、お友達イチ押しのおやつDaim買ってみました。チョコがけされたアーモンドのキャラメル、スウェーデンでは人気のお菓子だけあって美味しかったです。
400gとたっぷりサイズで700円ほどだったかしら。

人からお借りしているDSで遊びながら、深夜にこのおやつをポリポリ☆
イケナイ、イケナイ、ですが止まりません~。
[PR]
by macaron74 | 2010-06-26 23:01 | ショッピング

家族旅行・京都~3日目~

京都3日目、最終日。
予報通り、朝から生憎の空模様。止む気配のない、一日長く続きそうな雨。

この日は父と母、妹と私、2つに分かれて別行動しましょうと決めていたため、目覚めたのちホテルの部屋で妹と本日の行程をしばし相談。私の希望は平安神宮に行ってみたかったのですが、この雨の中では流石に歩きづらそうだしねぇ。フットワークの軽い妹とならあれこれ予定が立ちそうですが、きっぱり観光は諦めて、午後3時の新幹線出発までの半日ですが"時間の許す限り、食べ歩きプラン"に決定としました。

朝食で目指したのは、ホテルのシャトルバスを利用して京都駅まで。
こちらの地下街に、地元京都ならではの喫茶店があったはず。
イノダコーヒー、京都に訪れたなら一度は入っておきたい喫茶室。
本店のほうがもっとレトロ感漂う雰囲気だですが、そちらはまたいつかの機会にでも。

新聞片手にコーヒー一杯のサラリーマン、お友達同士で仲良くスクランブルエッグにクロワッサン・サラダなどのモーニングセットを食べている人、朝から優雅にフルーツサンドを楽しんでいるご婦人など。出勤前・カップルで・お一人様で、それぞれがおもいおもいの朝時間を過ごしていました。
b0161191_19215299.jpg
ハムカツサンドとエビカツサンドの注文。トーストされたパンがいいですね。
普段の朝食は抜きなことも多い私ですが、旅行先ともなれば違います。朝から重めのメニューでも大丈夫^^お腹も身体も活動的になったところで、次の目的地へバスでゆらゆら30分ぐらいかけての中距離移動。途中いくつかの観光スポット前を通り、身を乗り出し気味に車窓からちらりと拝見。雨、止まないですね・・

続いて向かった先は、訪れたことのある妹にナビをお願いして。
銀閣寺へと続く哲学の道なりをソロソロと歩いて辿り着いた、よーじやカフェ銀閣寺店
b0161191_19375639.jpg
こちらの、抹茶カプチーノを飲みに♪
三条店や嵐山店のメニューには載らない、わざわざ足を運ばなくては味わうことのできないお抹茶味のカプチーノです。お庭を眺めながらほっこりできると聞いていたので楽しみにしていました。どうやら最前列のど真ん中、特等席に案内していただけたようです。

b0161191_19413946.jpgb0161191_19415641.jpg















絵になるお庭が素敵で、雨露に濡れた木々のグリーンもつやつやと光って綺麗です。
甘めのカプチーノで休息。靴を脱いで上がり、和室なところも開放感があって和みます。
ずいぶんこちらでは長居をさせてもらいました。朝食を終えてからそれほどの時間も経っていないのですが、あっという間にお昼の予約している時間が近づいてきました。
祇園へとバスで戻ります。

ランチ場所に選んだのは、皿豆懐石 汁る碗 豆寅 です。
よく京都の旅本ではお目にかかる、可愛らしい豆ずしが出されるお店。
彼などメンズと一緒に行くよりも、ここは女性同士で行っておきたいよねと(お料理ちょこちょこだとなかなか男性に共感してもらえなそう!?)妹と意見が一致し、京都の数あるお店の中から豆寅さんを選びました。
b0161191_20402040.jpg
またまたこちらでも、素敵なカウンター席に案内されました。
さっきまでの満腹感はどこへやら?気分も上がってきたので、日本酒いっておきたいねとお昼間から冷酒をいただきつつ、和食とお寿司。豆ずし膳¥3,800.-

b0161191_20491497.jpgb0161191_20493531.jpg















b0161191_2172022.jpgb0161191_2175223.jpg















木製の大きな箱が目の前に運ばれ、女将さんが蓋をオープンと同時に
わ~っ☆思わず歓喜が溢れます。
木箱にお行儀よく並んだ、宝石のよう。どれから手をつけよう。目でも十分に愉しめます。
鯛に海老にまぐろなどの生モノのほか、ふきやきゅうりにミョウガなどの野菜やお漬物のミニ寿司。京都らしく、舞妓さんがおちょぼ口でも食べやすいようにと考案されたのが豆ずしなんだそうです。
b0161191_2125569.jpg
カウンター越しに覗く中庭と豆すし。なかなかのベストショット。

b0161191_21132585.jpgb0161191_21135043.jpg















今回も美食の京都で、すっかり英気を養ってきました。
いつもとは違う土地に身を置いて、発見をしたり感動をしたり。
リフレッシュできますね。次の京都は、秋ごろを予定しています。
[PR]
by macaron74 | 2010-06-26 16:24 | 京都

カフェめし

先日お宅にお邪魔したばかりのHちゃんと、外ゴハン。
ご飯の美味しいおすすめなカフェがあるので、今度行こうねと約束をして別れたのも束の間。もう少し先の予定になるものと思っていたのに、お宅訪問の3日後にはまた顔を合わせていました。おいしいものと聞けば、都合が許す限りどこへでも飛んで行きますわ♪

訪れたのは、半蔵門駅下車30秒の立地にある麹町カフェです。
半蔵門って、もしかしたら降りたのはじめてのところかな。
(失礼ながら)こんな場所に、こんな雰囲気のいいカフェが!?

お野菜は有機ものを使いワインはオーガニックだったり、デザートと共にいただいたハーブティーには摘み取ったハーブそのままを使っていたり・・・食材にこだわりのあるカフェなだけあって、お料理はどれもおいしく身体に良くて、間違いなく体も喜んでいたと思います^^

b0161191_2350912.jpgb0161191_23503848.jpg















自家製サングリア(赤か白が選べるんですよ♪)に合わせて、まずは鴨とフォアグラのパテ。それから、フルーツとブリーチーズと木の実のサラダ。このサラダは先日Hちゃん家に伺ったとき真似て作ってくれたのと同じ。フルーツ(いちご&ブルーベリー&ラズベリー)とチーズの盛り、こちらはちょっと控えめでしたが。バルサミコとはちみつを使ったドレッシングが新鮮で、私にも作れそうな。
b0161191_0115096.jpg
心打たれた1品がこちら、タコと焼きトマトの炊き込みご飯タイム風味。
運ばれてきて目がハートになってしまったのは、木製のトレーも、お鍋も、スプーンも・・ぜーんぶルク☆なんですよ。可愛いすぎます。トレーには、蓋が立つように置いておく溝もちゃーんとあって。お鍋専用のトレーなんですね。こんなの見たことないです。。
猛烈に欲しいっ!!手に入れたいです。
But、Hちゃんは以前からネットなどで捜してはいるもののなかなか見つからないそうで。これは間違いなく、廃盤ってやつですよね。
b0161191_0123096.jpg
プレゼンの良さもさることながら、お味にも感激でした。取り分けはスタッフさんにお任せしたのですが、ルクの蓋を開けると、丸ごとトマトが顔を出し。その焼きトマトを豪快に崩しながら、ごはんをまぜまぜしてサーブしてもらってアツアツのままいただきます。
一口食べれば、何やらやさし~いお味にトマトの酸味とタコの淡い出汁が染みでています。お米はスープを吸ってやわらかくリゾットのよう。いくらでもお腹に入りそう。
これが食べたことのある味付けなのだけど、う~ん何だろう?出てこない・・こういう時には店員さんに聞いてみるものですね。味付けは、なんとレモン果汁だけなんですって。シンプルでやさしい味わいの炊き込みごはん、ぜひ真似てみたい!ですが、私は肝心のルクを持っていません><
ルクのお鍋を持っているHちゃんからは、早速メールの一報が。
「今日、トマトとレモンとタコとタイムを買いました。」
準備が整ったようですね。即実践とは、なんと行動の素早いこと!
感想を聞いてみなくっちゃ。

b0161191_0133464.jpgb0161191_0141594.jpg
[PR]
by macaron74 | 2010-06-25 00:30 | グルメ

友人宅、訪問

b0161191_22293990.jpgb0161191_2231624.jpg
















週末は、ピザ作りを教えてくれるという友人宅へ。
ズッキーニボードにブリーチーズが豪快にのった贅沢サラダやデザートまで用意して待っていてくれました。
モチモチとクリスピーどちらがいい?どっちも教わりたいけど、モチモチタイプを!白玉粉を入れるんですって。二人でピザを作り、おいしいランチとお昼間からワインで話も尽きません。
b0161191_22323312.jpg
食器はコンランショップや私の部屋などで集めているそうで、食材の多くは成城石井で購入したそう。行動範囲も、好きなものも、話せば話すほど私と似ていて意気投合してしまうHちゃん。お気に入りに囲まれ一人暮らししているお宅には、気になるものがいっぱい。
居心地が良くて、夕飯までご馳走になりすっかり長居をさせてもらっちゃいました。

おもてなしをありがとう♪また一緒にお料理しましょう。合羽橋ツアーも開催ね。
[PR]
by macaron74 | 2010-06-20 22:36 | グルメ

牛タン定食

地元仙台に店舗を構える利久の赤坂店で牛タンを。
厚みがあって、サクサクです^^焼肉で食すタンとはまた違った味わいですよね。
b0161191_21555599.jpg
○助や、ね○し、他店よりもあきらかに肉厚な牛タンを求めるならココ。
[PR]
by macaron74 | 2010-06-20 21:58 | グルメ

癒されます☆

お花は、生活や心に癒しと潤いを与えてくれます。
たとえ小さなお花一輪でも。その存在って、素敵ですよね。

只今、テッポウユリ、スプレーバラ、千日紅などのお花が、自宅のあちらこちらに飾ってあります。プリザーブドも好きですが、香りがあって表情が毎日のように変化し生命力のある生花には、やはり敵わないものがありますね。
b0161191_0171554.jpg
今日はパパさんが、ご近所さんが育てられたバラをいただいてきた様子。
早速玄関に飾ってありました。

大輪のバラ、咲きが立派で三色の色合いも見事で美しい♪
夏場は特に生花の傷みは早いですが。。暫くのあいだ楽しませてもらいます!
[PR]
by macaron74 | 2010-06-17 00:17 | フラワー

今日のブランチ

リコッタチーズを使って。billsレシピのパンケーキを作りました。
b0161191_2018142.jpg
卵白を泡立てて加える一手間で、ふわふわなパンケーキになるんですねぇ。
お友達のカナダ土産でいただいたメープルシロップと、バナナを添えて。
パイナップルジュースも♪
b0161191_20282741.jpg
小ぶりなものを3枚、朝食兼昼食のブランチだったものの、私にはかなりのボリューム・・
粉モノお菓子系・パン系はさほど得意でないので、途中で満足してしまいました。

「世界一の朝食ってどんなものだろう~?」興味本位で作ってみたのでした。
[PR]
by macaron74 | 2010-06-13 20:18 | クッキング♪

パスタ教室

先月のパスタ教室では、ラビオリを作りました。
パスタマシンの使い方もようやく慣れてきたところです。本気で買おうか迷うところ。
この日のメニューは、デザートまで付いたフルコースな4品。

b0161191_2361599.jpg
■サフラン入りラビオリのクリームソース
■モデナ風豚肉の白ワイン蒸し
■なすのマリネ
■オレンジパンナコッタ

ラビオリは生地にサフランを練り込み、ほんのりサフランの香りと淡いオレンジ色がつきました。フィリングは、海老とバターに生クリームを加えペースト状にしたもので、ラビオリ生地で包みます。

シュレットチーズと生クリームを煮詰めた濃厚なソースでいただきました。
こちらのソースは、ニョッキなど比較的重めのパスタと好相性ですね。
[PR]
by macaron74 | 2010-06-13 02:36 | パスタ教室