カテゴリ:ミシュラン店( 13 )

バースデイ会

先週は、平日にお休みを取って。
銀座シャネルのレストラン、ベージュ・アランデュカス・東京に行ってきました。

好きなレストランの一つ。特別な記念日などで利用したい、お洒落で洗練された空間にて。

美しい盛り付けの、おいしいお料理をいただき、お誕生日のお祝いに相応しい素敵な時間が過ごせました☆

b0161191_22502828.jpgb0161191_22505059.jpg















b0161191_22511270.jpgb0161191_22515073.jpg















b0161191_22521833.jpgb0161191_2252416.jpg















b0161191_2253583.jpgb0161191_22543470.jpg















b0161191_22545234.jpg

[PR]
by macaron74 | 2010-07-20 23:12 | ミシュラン店

銀座で天ぷらデビュー

週末ランチで、銀座のてんぷら近藤に伺ってきました。
カウンターで天ぷらだなんて、私も随分大人になったものだ^^
b0161191_23385962.jpg
菫すみれ(¥6,300)海老2・魚3・野菜4・御飯・香物・赤だし・果物のコースに、追加でさつまいもの天ぷらをお願いしました。
選び抜かれた食材だけあって、どれもおいしいのですが、特に良かったのがピーマンとメゴチ。ピーマンは種まで食べられて、柔らかくあまいんです。メゴチはふわっとした身とちょっぴりの苦味がなんともいえず美味!

カウンター越しに、ご主人の仕事が見れるのも雰囲気が味わえていいものですね。
天ぷらですから衣はついているもののあくまで脇役であり、まるで主役の素材そのものだけを味わっているようでした。
名物のさつまいもの天ぷらは、焼き芋のようなホクホクさと甘みがたまりません。
とてもボリュームがあって大きなさつまいもは、30分かけてじっくりと揚がります。

コースが終わる頃には十分お腹が満足しているのですが、衣が軽い分不思議と重たさを感じません。油を使った天ぷらなのに、です。
さすが高級店の天ぷらは違いますね。

近藤さんご主人ともお話させていただくことができました。
銀座で天ぷらとは、自分には敷居が高いと思い込んでいましたが、とても居心地のいい空間でした。雰囲気もサービスも良かったので、また晴れの日等、特別な日に季節を変えて訪れたいお店です。
[PR]
by macaron74 | 2010-06-06 23:57 | ミシュラン店

よねむらでランチ

ちょっと前にはなりますが、Kちゃんと今月のミシュランチへ。
レストランよねむら銀座店、京都に本店を構える創作料理のお店です。
待ち合わせをした1階のバーニーズニューヨークには、春・夏ものの帽子やバックに目移りしがち。休日の銀座は、陽射しも穏やかで暖かな日ということもあり、ショッピングや食事を楽しむ人々で賑わっていました。

こちらでいただいたのは、¥6,000のコース。
少量ずつではありますが、数々の食材を使って和・洋・伊・仏にアレンジされたお料理たち。予め苦手な食材を聞かれ、メニューはお任せとなります。
「次はどんなお料理が出てくるの?」
一皿運ばれるごとに毎回ワクワクさせられ、お料理を待つのも楽しい時間でした。

b0161191_027166.jpgb0161191_028931.jpg















b0161191_0283460.jpgb0161191_0291419.jpg















アミューズのサンドイッチは、生のマグロとチーズを挟んだもの。
メインの魚(この日はカレイ)に合わせるのは、白味噌・ラタトゥイユ・キウイフルーツのソース。ありそうでなかった、初めての味や使い方に驚きがあったり。
たらの芽とこごみに、グリーン&ホワイトアスパラのグラタン。
この季節ならではの野菜が味わえたり。
b0161191_0575896.jpg
私が次に狙っているイッタラ!の器で登場したミニサイズのパスタは、ホタルイカの冷製パスタ。小さなガラスに盛られているのは、左から菜の花のソース・うに・トマト、全部を薬味のように自分でパスタの上にのせて食べる演出。

b0161191_1105086.jpgb0161191_1111822.jpg









b0161191_1113952.jpgb0161191_1115941.jpg









お肉は、脂ののった鴨肉のロースト。付け合せは、焼き筍。旬を感じさせてくれますねぇ~
〆には、名物のカレーを。口に運ぶと辛口なのだけど、甘さの余韻が残るルーは具がなくなるまでトロトロに煮込まれ、つやつやのごはんがまた美味しかったです。

品数も豊富でメインも魚に肉と両方つき、さらにはパスタにカレーといただきながらも、重たさを感じることなく食後のデザートまで美味しく辿りつくことができました。デザートのチーズをのせたチーズケーキ。チーズonチーズ、今まで思いつかなかったけれど、合わないハズない組み合わせですよね。こっくり濃厚な味は、チーズ好きにとってはたまりません。

料理はどれも印象に残り、器もフレンチやイタリアンでは見なかったような洋食器に出合ったり、和食器も改めて素敵だなと感じたり。店内はカウンターかテーブル席か選べますし、満足度が高く、目で舌で、楽しくゆったり食事ができるレストランでした。
次回は、和食店の予定です。
b0161191_1123646.jpg

[PR]
by macaron74 | 2010-04-13 00:34 | ミシュラン店

平日ランチ

会社の創立記念日でお休みのあった、先週。
いつもミシュランチ巡りをしているKちゃんと、リストランテASOに行ってきました。
ひらまつ系のレストランで、星2つ★★のイタリアンです。
b0161191_1744574.jpg
この日は食事の途中からあいにくの空模様となりましたが、そんなことを全く感じさせないような、大変リラックスした優雅な時間を過ごしてきました。お花が沢山飾られた中庭を望めるダイニングはとても居心地が良く(週末はウエディング利用が人気でしょうね)、接客の方のお料理や食べ方の説明なども丁寧で、すごく好感が持てました。
いただいたのは、¥5,250(税込み・サ13%別)のコース。

・本日の前菜
・本日のサラダ
・本日のパスタ
・本日のお肉料理
・デザート
・小菓子
・カフェ

b0161191_17442552.jpgb0161191_1719546.jpg















まず運ばれてきたパンは、6種類(ごま・ローズマリー・栗・ドライトマト・アンチョビ)も。
プチパンたち、サイズも形も様々で可愛い~。
それぞれ違う味なのでどれから手をつけようか迷ってしまいますが、「パンはお持ち帰りもできますし、次々とお料理も出ますので、あまり食べ過ぎないで下さいね」との優しいお声がけがあり。グリッシーニの他に更にシンプルなパンがもう1つ付きました。

バターも嬉しい3種類。一人一人に3種のフレーバー(有塩・オリーブオイル・スモーク)が付くので、たっぷりつけられます。ホイップ状でぬりやすく軽い口あたりな上、カロリーが通常バターの半分とは女性には嬉しい心遣いで、安心して惜しみなく!
普段はパン欲の薄い私ですが、この時点で既に興奮気味でした(笑)

b0161191_17491265.jpgb0161191_17494112.jpg















前菜は、トマトのスープ。
ガラス製の円形の素敵な器は、なんと花器(スガハラガラス、もう廃盤かもとのことでしたが)を使っているのだそうです。花器を逆さにしてスープ皿に。。
シェフの発想とアイデアが素晴らしいですね。
予め刻んだフレッシュバジルのみが入ったガラスの器に、チーズや砕いたパン入りのトマトスープが目の前で注がれると、ふわっとバジルの青々しい良い香りが立ちました。
寒い日だったので、「こちらを飲んでで温まってくださいと」の一言が添えられて。
次はメヒカリのフリットと、丸いガラスの器(こちらも花器だそう)の中にサラダ。
「フリットをガラスの平皿の上に置き、器をそっと外してください」
との説明どおりに、丸い器をゆっくり上に持ち上げると。。
b0161191_186375.jpg
器に閉じ込められていたサラダがお目見え、マイクロトマトや食用花などのはっきりした色合いが映えますね。中央には玉ねぎとにんじんのマリネに包まれた、メヒカリのフリットがここにも隠されていました。ドレッシングや野菜とよく和えていただきます。食べる側に楽しみを与えてくれる、プレゼンテーション。
b0161191_1822040.jpg
次は本日のパスタ、ボンゴレ。
ボンゴレと聞いて思い浮かべたのは、ごく普通にアサリとあさつきを使ったオーソドックスなもの。ところが、ASO流ボンゴレとは・・・
ガラスの器にはあさりの他に、ベーコンとあさりの出汁で作った透明のジュレ、そしてグリルした下仁田葱に白髪葱などの具が盛ってあります。これとは別に同時に出された、グラスに入ったパスタと泡。このグラス(パスタ)を器(ソースと具)に移して一体させるのです。パスタとソースと具をよーくからめジュレを溶かしながらいただきます。ガラスの器と器の間には口を閉じたあさりの貝が1つ挟んであって、蓋を開けると中にはあさつきが入っていました。次から次へとニクイ演出に、驚きの連続♪

b0161191_18425818.jpgb0161191_18433464.jpg















口直しのパイナップルのムースシャーベットを挟み、お肉料理の和牛と帆立を使ったハンバーグ。粗引きのミンチは旨みがギュッと詰まって、お肉の味が濃かったです。
デザートはティラミスやモンブランにチョコレートスフレやアイスクリームにシャーベットと、6つの選択肢がありますが、私はフルーツのミルフィーユに。
こちらもガラスの器にアイスクリームやベリー系のフルーツとソース、別のグラスにサクサクのパイ&クリームのミルフィーユ。ミルフィーユを器にあけて、フルーツやアイスと和えて崩しながら食べます。

締めのハーブティーとデザートで、食後の余韻に浸っていたら
あら?最後にテーブルにお花のアレンジメント?

b0161191_18523892.jpgb0161191_18525524.jpg















いえいえ違いました。
お花ではなく、プチフール。食べられるアレンジメントでした^^
ギモーブやフィナンシェやブルーベリーにいちごなどのフルーツ・・
さすがにもうお腹に余力がなくて、ほとんど手をつけられなかったのが心残りでしたが、目と舌と心で満たされるランチコースに大満足でした。

1品ずつに驚きと感動があって、器の使い方やお料理の見せ方、どれも素晴らしい演出の数々♪食事って、こんなにも楽しめるものなんだ!!
お客側の手が加わって完成とさせる、楽しいプレゼンテーション。
女性ならきっと、誰もが微笑んでしまうお店なのでは。

素敵なレストランで過ごした、おいしい休日。
手の届く範囲の贅沢で、心が豊かになれたらな。
お次はどちらのお店にしましょう?
[PR]
by macaron74 | 2010-02-06 16:59 | ミシュラン店

シャネルでお食事♪

2009年のご褒美ランチ。
ベージュ アラン・デュカス 東京、銀座シャネルビルの10階にあるフレンチレストランで
美味しい休日を過ごしてきました。
b0161191_23563769.jpg
きっとレストランの雰囲気好きだろうな~と思われる、シャネルが似合うイメージのAちゃんと一緒に。ここには、Aちゃんと行きたいなとずっと思っていたので念願でした。
店内。眺望は残念ながらあまり望めませんが、天井が思いのほか高くて寛げる雰囲気。
インテリアや食器は淡いべージュと白で統一され、上品で素敵。さすがはシャネル!
イスやクッションにソファーからティーカップにまでシャネルツイードが施され。
客層は、年齢層意外に高め?カップルも落ち着いた大人なカップルばかり。
マダムの集まりとか。優雅に銀座でランチね。

b0161191_2358224.jpgb0161191_2358144.jpg














b0161191_021521.jpgb0161191_023349.jpg














この週は飲み会続きだったこともあり、ノンアルコールカクテルを。
"ココ"&"ピーチラフレシィ"で、1年間お疲れ様の乾杯。
Aちゃんとは職場繋がりですが、こうやって社外でもしょっちゅう会えて嬉しい。
思い返せばこの1年本当あっという間だったけど、二人で(時には他も交えて)色々美食巡りしたり買い物や映画に、楽しかった思い出ばかりです。
来年はもっとのんびり、泊まりがけで旅行にでも行きたいね。

b0161191_0395551.jpgb0161191_0401757.jpg









b0161191_0372096.jpgb0161191_0381099.jpg














前菜:栗粉のパスタ"パート・パピヨン"旬野菜のソテー
メイン:大山鶏のロースト香草風味 森のキノコ

b0161191_046214.jpgb0161191_0463740.jpg









b0161191_0465733.jpgb0161191_0471337.jpg









デザート:柿のモンブラン 金沢"ゆべし"のアイスクリーム
Aちゃんデザート:カレ・シャネル ショコラ‐プラリネ ヘーゼルナッツのアイスクリーム
プティ・フール:マカロン(グレープフルーツ・ピスタチオ)・チョコレート

正直シャネルは名ばかりかと、それほどお料理に期待はしていなかったのですが。。
食事からデザートまで、どれも美味しくいただいてきました。
ラストに、マカロンとシャネルを代表するお馴染のカメリアやシャネルボタンがモチーフのチョコレート。最後の最後まで可愛い演出で、女心をがっしり掴まれました♪

b0161191_142327.jpgb0161191_1345017.jpg














雰囲気もいいことだし、「次回来るなら、ディナーで彼氏に連れてきてもらいたいネ!!」
Aちゃんと意見は一致したのでした^^
[PR]
by macaron74 | 2009-12-23 00:05 | ミシュラン店

銀座でランチ

暫く間のあいてしまった、ミシュランチ。
Jちゃんは残念ながら参加できずでしたが(来月は行きたいね♪)、Kちゃんと伺ってきました。Kちゃんとの再会は、8月のリストランテ・ホンダ以来でした。
b0161191_17574521.jpg
3月に一度白金の方におじゃましたフレンチのシェ・トモです。
今回は、新しく10月ポーラビル内にオープンした銀座店へ。

今日はちょうど巨人の優勝パレードの日と重なり、銀座界隈は賑わっていましたね。
ミキモトのツリー前も、携帯かざして写メする人々で道が塞がれていたほど。
ちょっと寄ったつもりで目に留まってしまった、ポンテベキオのリボン型ネックレス。
可愛かったな~。クリスマスが近づいてくると、銀座の街はショーウィンドーを眺めるだけでも楽しめますね☆
b0161191_19154441.jpg
白金と同じく白を基調とした造りは変わらず、でもこちら銀座店の方は天井がグンと高く開放感があり、よりエレガントな雰囲気です。
場所柄、マダムのグループが多かったかしら。
b0161191_1941072.jpg
バゲットとバター。ゆで卵を思わせる陶器に入ったバターがなんとも可愛いでしょ。
Tのロゴ入り。
b0161191_1972111.jpg
コースとは別の追加メニューになりますが、スペシャリテなのでコチラも。
生ウニの貴婦人風。
うにとオマール海老のポタージュの下にスクランブルエッグ。トロトロなめらかなアミューズは、これだけで幸せを感じる一品でした。
記事を書いてる今、思い出すとまたすぐにでも食べたい。
b0161191_2023330.jpg
ずっとずっと興味のあった、ブータン・ノワールをメニューに発見。
前菜で選びました。
豚の血と脂・・・想像するとドキドキですが、初チャレンジです。
b0161191_2072816.jpg
アップ写真~。
ブータンノワールがキューブ状仕立てに。見かけチョコレートブラウニーみたいですよね。
嫌なクセは全く感じず、レバーのようなねっとり濃厚な味わい。
旨みが凝縮され、りんごのピュレとの相性といったら^^
新たな味を覚え、食の幅がまたひとつ広がりました。
これはワインが必須!ですがこの日は病み上がりのため、ガス入りウォーターで我慢我慢が相当悔やまれました。
b0161191_2014282.jpg
Kちゃんの前菜の煮込み料理は、ルクの器に入っていましたよ。
我が家も同じ型のルクを持っていますが、いまだ未使用で眠っているのを思い出させてくれました。活躍してあげないとかわいそうね。
b0161191_20165569.jpg
こちらもシェ・トモのスペシャリテ、季節の有機野菜の盛り合わせ。
宝石のような野菜たち。大きさ的にも、ちょうど指輪のパーツによさそうな!?
常時28~30種類の野菜が味わえ、これだけで食べ応えがあります。
それぞれの味付けはごくシンプルに、野菜のおいしさが引き立つように調理されています。コースには必ず組み込まれているお皿です。
b0161191_2024651.jpg
メインは大好きな羊を選びました。仔羊のロティ。
火入れ加減が絶妙で、きれいなピンクに色づいた柔らかな仔羊にスパイシーなソースがよく合っていました。メインはついついお肉(特に鴨や羊に弱い)を選びがちです。
b0161191_2029180.jpg
洋ナシのコンポートとアイスクリーム。
前菜・メインともに重めのものをチョイスしたため、さっぱりとした〆に相応しいデザート。
洋酒の効いたアイスクリームがとっても美味しかったです。
b0161191_20322473.jpg
ゆったり3時間かけてのフレンチランチ。
デートでもいいですが、こちらはやはり女性同士の集まりにピッタリかしら。
コース内容や雰囲気も含め、ランチのお手頃な価格設定は素晴らしく、また通いたくなるお店です。次はディナーで行ってみないと。
[PR]
by macaron74 | 2009-11-22 17:57 | ミシュラン店

週末ランチ

外苑前にあるリストランテホンダへ。
ミシュラン店、今まではフレンチばかりを選んできましたが、イタリアンでというのは今回がはじめての訪問でした。
b0161191_2354599.jpg
夏野菜の冷たいフェデリーニ サマートリュフ添え
パスタの茹で加減が絶妙♪で感激。麺の巻きが、なんともビューティフル。
冷たくキュっと引き締まったフェデリーニ、とっても美味しかったです◎

b0161191_2354586.jpgb0161191_2354588.jpg












b0161191_2354510.jpgb0161191_2354594.jpg












今年から始めたKちゃんとのミシュランチ。順調なペースで訪問しています。
次回はどちらにしましょうね?
ママフラサークルを立ち上げたKちゃん、軌道に乗って充実した日々を送っているという嬉しい報告が聞けました。活動的なママさんって、理想ですね♪応援してます。

最近特に、家でも外でもとパスタネタが多いのですが・・
昨晩は会社の方々と韓国料理屋さんでマッコリを思う存分楽しみ、ちょっと飲みすぎたかなと思いつつ、今日は美人ちゃんとのランチで昼間っからガッツリとんかつを。(TOKIAの五元豚のとんかつは、ハンパなく大きいんです!!)
日々、色々食しています。夏でも食欲の衰えなんて、私には無縁のようです~。
[PR]
by macaron74 | 2009-08-11 23:54 | ミシュラン店

バースデー会☆

三連休の中日、土用の丑の日。
両親と妹は、今朝早く揃って川越まで鰻を食べに出掛けたようですが・・
(なんでも、祖母からうなぎ代をいただいたとかで)
うなぎは苦手で、全く興味がナシなもので、遠慮せず私抜きでどうぞ^^と。

こちらはこちらで予定があったし~。
美人ちゃんとのバースデーランチ。
共に7月生まれの私たち。お肉好きも共通な二人が選んだお店は、うかい亭。
一番新しい店舗の表参道店に伺ってきました。
シャネルやブルガリカフェの入ったお洒落ビル、ジャイル5Fにあります。
ちょっと豪華にステーキでお祝い。10,000円のサーロインのコース。
b0161191_10543184.jpg
まずエントランスに入り、貴重そうな美術品や絵画が配された廊下を抜けると、目の前がパーっと華やかに。明るい陽射しの差し込むダイニングがありました。
通されたのは、20人ほどがずらっと座れる円形カウンター。(個室だと窓がなく景色が見れないので、こっちのがいい雰囲気!)
背後は、全面ガラス張りなので表参道を一望できて開放感たっぷり。
ピカピカに磨かれた鉄板が輝いていましたよ。
b0161191_21302594.jpg
アペリティフは、フレッシュフルーツを使ったシャンパンカクテル。ライチのシャーベットの入ったグラスに、シャンパン(ルイ・ロデレール)が注がれました。
汗ばむ日だったので、この爽やかなカクテルは食前酒にぴったりでした。
前菜の才巻海老と夏野菜のサラダには、甘酸っぱいパッションフルーツとマンゴーを使ったソースが。
b0161191_2140167.jpg
食感をあえて残すように、粗越しされたポタージュスープ。
氷の張った器に入った、ひんやりと冷たいスープです。

このあとの鮮魚料理は、的鯛の白ワイン蒸し。
鉄板の上でマトダイの皮にパリっとこんがり焼き色をつけたら、銅鍋に移し蒸し焼きに。その脇ではエシャロット・白ワイン・バターでソースを作り、仕上げにフレッシュなレモンをギュっと一絞り。魚もソースも美味しくて!シンプルながらも味わいのあるソースは、フランスパンにつけて残さずいただきました。
目の前で専属のシェフが腕を振るう姿が見られる演出は、鉄板焼きならではの醍醐味ですね。材料や作り方の工程、器の説明にいたるまで、丁寧にしてくれました。
b0161191_21554958.jpg
お肉が焼きあがる音・香りを感じ、様子をじっくりと見入ってしまいました。
こちらがメインの、特選牛サーロインステーキ。
まずは何もつけずにお肉の味を楽しみ、その後はガーリックチップをのせたり玉ねぎと数滴の醤油をたらしてさっぱりと・・・好みの食べ方で味わいました。細かな網目状にサシの入ったステーキは、脂のりも良くとても柔らかく口いっぱいに肉汁が溢れました。
食事は3種類から。ガーリックライス・そうめん・柚子風味の出汁茶漬けから選べます。
私はガーリックライス。香の物と椀物も付きました。油のベトつきがなく、さらっと仕上がったライスで、〆の食事でも重た過ぎずにおいしくいただけました。

b0161191_10563680.jpg
ディナーだと、円形カウンターはこんな感じの雰囲気。
デートや記念日、接待利用で・・美食家たちが集うのでしょうか。
ランチでも割と高齢の方々も多く、お客の年齢層は高めでした。
(この日は、私たちより若者見かけなかったかも)

デザートは、席を移動して専用のラウンジで。
外にはテラス席もあり、夏場はさすがに厳しいけれど、春や秋なら風に当たりながらの利用も心地良さそう。眺望も楽しめます。
ブルーベリーのシフォンケーキやプリン、チョコレートパフェなど6種類から選べますが、私もAちゃんも軽めのフルーツのナージュ(ヨーグルトのジェラートがすごくサッパリ♪)を頼むと。。
b0161191_22243290.jpg
さり気なくハッピーバースデーのオルゴールをかけながら、メッセージプレートが運ばれてきました。お店からはバラのお花もプレゼントされ、記念撮影も。
b0161191_2225116.jpg
プルメリアのかわいいカードは、Aちゃんからプレゼントと共にいただいたメッセージカードです。記念日にふさわしいランチとなりました。
b0161191_22281542.jpg
****おまけ****

トゥリングをおソロで買っちゃいました☆
スワロフスキーを使っているそうで、どれもこれもキュート。
重ね付けも絶対かわいいね。もう1個欲しい。(次は色もので、ピンクかオレンジか)
b0161191_1126682.jpg
表参道ヒルズ店では、7月22日までSHOP営業されてるそうです。
実際足につけて試着できるのは、唯一ヒルズ店のみ。
[PR]
by macaron74 | 2009-07-19 21:58 | ミシュラン店

3つ星★★★デビュー

金曜日。
ミシュラン休暇、取りました^^
(週末のランチだと、3ヶ月待ちなんだもの~)
憧れのミシュラン、ロオジエへ行くために。

ご一緒したのは、グルメなフラ友のKちゃん。
Kちゃんは1歳のお子さんを持つママですが、出産前と変わらぬ美貌を保っているのはさすが!と会う度に関心してしまいます。
毎月のようにこうやって、一緒に食べ歩きできるのが嬉しい♪
この日もお子さんは、旦那さまのご両親が見てくださったそうで・・羨ましい環境ですね。

銀座のソニービルで待ち合わせをし、並木通りに面したロオジエへ。
エントランスをくぐり、螺旋階段は使わずに専用のガラス張りのエレベーターで2階のダイニングへ案内されました。ちょっとドキドキで入店。

*  *  *
 
お料理は、ブルー(前菜・メイン・デザート¥6,800+サ12%)のコースを。
一番軽めのコースを選ばないと、後からのお楽しみがいただけなくなる・・
と予習通りの選択です。
b0161191_1228494.jpg
飲み物はノンアルコールカクテルをお願いしました。
果実味感じる、フレッシュなメロンのカクテル(¥1,800)。
アミューズは、フォアグラのフラン。ソースはチェリーを使ったもの。
塩気の効いた、なめらかで温かいフラン。
8種類ものパンの中から選んだのは、いちじくのパンと岩塩入りブリッシュ。
バターは、有塩・無塩の2種類。パンもバターも美味しくてお代わりしたくなります。
b0161191_1236031.jpg
鰯を使った前菜を選びました。赤ピーマンのアイスをのせて食べるという斬新な演出。
お写真からは見えませんが、野菜の甘みが強いラタトウィユが下に敷かれています。
b0161191_12492929.jpg
メインのお料理。お肉の気分だったので、私は仔羊を。
とても柔らかい仔羊でしたが、ちょっとクセが強かったかな。
付け合せのクスクスと野菜たち。野菜は甘めの味付けだったり、酸味を効かせていたり。
素材によってそれぞれ違った味付け、という手の込みよう。
目でも楽しめる美しい1皿でした。
b0161191_12553773.jpg
Kちゃんのメインは、お魚料理のアイナメ。
グリーンのソースはサラダ菜、黄色はレモン風味のニョッキ!
色のコントラストにうっとりです。お味も見た目も、とっても爽やか~。
b0161191_1345135.jpg
お料理が終了したのち。。
第2ラウンドの、はじまりはじまり~♪
まず運ばれてきたプレデセールたち。
日向夏を使ったシャーベットは、目が覚めるような酸っぱさですが、口直しにいいです。
b0161191_1391846.jpg
大好きなマカロンも。
デザートが沢山並ぶと、テーブル周りが華やかで嬉しくなっちゃいます。
b0161191_13115164.jpg
そしてお次は、メインのデザート。チョコレートとチェリーのケーキにしました。
b0161191_1313233.jpg
Kちゃんのメインデザート。芸術的ですね。
これで終了、ではないんです。
b0161191_131844.jpg
極めつけの、デザートワゴンが登場!!
フィンガーサイズのプチデザートが、3段のワゴンに運ばれやってきました。
『お好きなだけ』いただけます。
プチシューやプチガトーをはじめ、カカオの含有量が印字されたチョコレート、生キャラメル、マシュマロなどなど。
全部食べてみたい(爆)けれど、さすがにもうお腹限界です。
b0161191_1324543.jpg
気になるいくつかをいただきました。
お料理のコースを堪能したのちに、ホテルでアフタヌーンティーを味わった感覚でした。
サプライズ的なデザートの数々には、甘いものに目がない女性なら感激すること間違いなしでしょう。少量ずつでいろいろ試したい欲張りな女性には嬉しい限り。

*  *  *

ミシュラン3つ星のフレンチレストラン、ロオジエ。
接客の男性陣は、皆さんクールな面持ちなので(口コミ評価では、威圧的とか愛想がないとか結構辛口コメントも)、はじめはちょっぴり緊張しました。
でも中には笑顔があったり話かけやすい雰囲気の方もいらっしゃるので、時間が経つにつれ次第に緊張感も解けていきました。
もっと固苦しくて敷居の高いところかしら?なんて思っていましたが、そこまでの雰囲気もなく楽しい時間が過ごせたのが何よりです。
お料理もデザートもおいしくて・・またこんなレストランに奮発ランチで来れたらいいな。
来月ミシュランは、赤坂のシュマンの予定。
b0161191_13533829.jpg
食べきれずにいたスイーツは、お願いをしてお土産に。
Kちゃんありがとう。
家に帰るなり、夜のおやつで一人で食べきりました^^
[PR]
by macaron74 | 2009-06-20 11:44 | ミシュラン店

休日ランチ

今月のミシュランチ、ご一緒いただいたのはJちゃん。
恵比寿のフレンチ、ル・ジュー・ドゥ・ラシェット
4月からシェフが交代とのことで、メニュー構成も変わっていました。
前菜・肉料理・魚料理・デザート・カフェで(¥3500)のMenu1のコースを。

b0161191_1371754.jpgb0161191_1373680.jpg












この日は半袖で過ごせるほどの暖かさだったので、まずはグイっと飲みたい気分。
飲食前酒にはカシスリキュールとベリー系フルーツを使ったシャンパン(¥1500)
可愛いアミューズが3種類付きました。
b0161191_1515599.jpg
前菜は、ホタルイカとじゃがいもを使った本日の前菜。
b0161191_154563.jpg
Jちゃんは、本日の鮮魚 独活 筍のカルパッチョ 柚子と青唐辛子
b0161191_158547.jpg
バケットは冷めてしまっているのが残念でした。
b0161191_1584046.jpg
バターは、無塩タイプと有塩のもの。
b0161191_202150.jpg
お魚料理は平目のムニエル。キャベツのソースと貝類のソースを混ぜていただきます。
b0161191_22857.jpg
本日のお肉料理は、産地を忘れてしまったのですが、浅野さんがストレスなく丹念に育てたという^^豚のロースト。
りんごとはちみつをキャラメリゼし、八角などのスパイスが効いたソースと。
これって豚肉?と思えるような、驚きのやわらかさの肉質でした。キメが細かくきれいなピンク色。もっと食べたかった~。
b0161191_2122554.jpg
デザートは、苺のエクレアとピスタチオアイスクリーム。
b0161191_2133365.jpg
Jちゃんはマスカルポーネのムース。ここはデザートのレベルが高いですね。
b0161191_215166.jpg
食後の飲み物は、コーヒー5種・紅茶3種・ハーブティー6種という充実のラインナップ。
セイロンとウバのブレンドはすっきりとした飲み心地で、たっぷり3杯の紅茶を飲み干しても、ついつい長居しておしゃべりに夢中になっていたら、レモンの香りのハーブティーまで出していただきました。お心遣いが優しいですね。

来月は、憧れの3つ☆ミシュランの予定です。
[PR]
by macaron74 | 2009-05-03 02:32 | ミシュラン店